これからの英語教育

梅雨ですね~♪
保育園の英語教育って意外と増えてきているのですよ。
スポット的にネイティブの先生を読んで英語でレッスンを
やったりするのですが、レッスンといっても英語に慣れてもらうのが
目的なので、レッスンというよりも遊びですね~
Let’s play!!という感じです。
園児たちも日本語をどんどん吸収する時期でもあるので
同じように英語もどんどん吸収していくので、本当に
抵抗なく楽しく英語教育が行われているのです。

英語教育の保育園はこれからもどんどん増えてくると思いますよ。
幼稚園でも同じようなことが行われているので、これからの
子供たちは英語のある環境が当たり前のようになっていくのでしょうね。

さてさて、わが娘は来月から夏休み。
ベイエリアにあるサマースクールに毎年通っていますが、
これが中学になったら、夏休みは部活があったりするので
なかなか行けなくなるのかな。
グランパ、グランマが寂しがるだろうなあ~
かといって、部活やらないってのも私的にはアウトだしね。

春ですね~♪

春ですね!子供も保護者も保育士もなにかと忙しい季節です。

3月に涙涙の卒園式が終わると、今度はすぐに入園式です。
みんな緊張して並んでいますが、日に日に仲良くなって行くのを見ると本当に
嬉しいです。

しばらくの間、お母さんとのお別れのときに泣いちゃう子がいますが、そんな子
たちもだんだん慣れて行くのが分かります。
子供に泣かれちゃう時ってお母さんも不安なんですよね。
でも『お母さんが帰った後は元気に遊んでましたよ』と報告するとホッとされる
保護者の方も多いですよ。

さて、暖かくなってきたので外遊びの時間が増えました。
汚れたり汗をかいたりお着替えの時間が大変です。特に慣れないちびちゃん
たちは一人一人保育士が着替えさせなければいけません。
大きな子たちは自分で出来るようになっているので、大丈夫です。
キチンとたたんで自分の持ちもの袋の中にしまうこともできて成長を感じます。

保育園では生活の基本を覚えられることも魅力の一つかもしれません。

寒い冬こそ

こんにちは!そしてお久しぶりです!あっという間に2014年ですね~なんて話してますけど、すでに2月中旬。今年もあっという間に一年が過ぎていってしまいそうです…。

それにしても最近はすごい雪ですね!こんなに全国的に寒い冬もなかなかないんじゃないかなぁ。子どもたちにとっては楽しい雪みたいですけどね(^_^;)

そうそう、うちの保育園もこの寒さの影響で、最近は外で遊べる機会が少ないんですよね。先日久しぶりに公園に遊びに行ったときには、いつも会うはずの他の保育園の子たちが全然いなくて。

でもこんな時だからこそ、園内での英語教育を楽しむ時間を増やせる!と思えば、この雪もありがたいかな?

今年に入ってから室内遊びをする際は、パソコンで児童英検の練習をする時間を何人かに与えています!毎日、園では英語教育を行っていますが、どれくらい力がついているかを図るのにとってもいい機会になっています。

そうしたら子供たち、予想以上の英語力を見せてくれます!子どもの成長するスピードって、大人が想像しているよりも遥かに速いんです!

普段の授業中にふざけちゃったりする子も、なんだかんだネイティブ講師や保育士の言っていることを理解しているんだなぁ~と思うとちょっと嬉しい^^

保育園での英語教育って母国語(日本語)と英語が入り混じっちゃって、頭の中で言語が混乱しちゃったりしますが、そういう所をきちんと補助してあげて、日本にももっとバイリンガルを増やしてあげたいですね(^O^)

今年の夏も英語教育です☆

こんにちは~。
夏らしくなってきましたね!!
それにしても、今年の梅雨は短すぎてビックリです。
しかも、数えるほどしか雨降ってない気がします。

一気に夏になって、暑さがすごいです。
7月ってこんなにあつかったっけ?とか考えちゃいます。

うちの英語教育の保育園では、プールが始まりました。
私たち保育士も外人講師もビッショビショになって遊んでいます。
楽しいですよ♪

娘ももうすぐ夏休みが始まります!!
そしたら、今年も旦那の実家のサンフランシスコに行って、
英語教育スタートです♪
現地のサマースクールが結構たのしかったようで、
意外に娘も夏にサンフランシスコに行くのを
楽しみにしているのでよかったです!!

今年は子供英検に挑戦しようと思います。

今年の夏も頑張るぞ~
夏バテだけはしないように気を付けないと・・・
あと熱中症には気を付けましょう!!
みんな水分たくさんとってくださいね!!!!

保育園でも小学校でもどこでも英語教育!

A HAPPY NEW YEAR!

2013年ですね~
年末はマヤ歴で世界が滅びるとかって大騒ぎでしたね。
ウチの旦那の弟が結構、そういうのを信じちゃう派なので
大騒ぎだったらしい・・・(~~;
旦那のご両親も呆れていました(笑)

例年通り、今年も年末はクリスマスもあるので旦那の実家のベイエリアに
行っていました。
ホントにサンフランシスコは朝晩は超寒いけど、昼間は温暖なんですよね。
いい所ですよ。
娘も、中学に上がったら、こっちのスクールに通わせたいなって思っているのですが
そうしたら私の保育園での仕事は辞めなきゃなあって思っています。
英語教育の観点から、娘は普通の子供たちよりも英語が上手だけど
このまま日本の大学に行くよりは、アメリカの大学に行かせたいと思っているので
本当に生の英語で育てたいなら、旦那の実家にステイして現地のスクールに
通うのがいいんですよね。

でも、保育園でかわいい園児たちを見ていると、娘もこんなだったのかあ~って
子供の成長の速さを感じますね。

だから、大人になるまではちゃんと見守っててあげたいし、英語教育もきちんと
させてあげたいと思います。

今年は果たしてどんな年になるのかな~笑って過ごせればいいなあ~

英語教育の保育園の夏

こんにちは、久しぶりのブログ更新です。
それにしても暑いですね~
小学生の娘は今週から長ーい夏休みに入りました。
毎年なのですが、主人の両親や親戚がいるサンフランシスコの
ベイエリアに夏の間はサマースクールに通わせています。
最初に行かせたときは、こんなに長い期間離れたことがなったので
病気になったんじゃないかってくらい寂しさに落ち込んでしまっていたけど
もう、慣れました(笑)
現地で本物の英語教育を受けてる娘の楽しそうな様子ったら
すごいんですもの。
一応、毎回、主人が一緒に行ってくれるので安心ですしね。
滅多に会えない従妹やグランパ、グランマに大歓迎されて
超楽しそうです。

私は、相変わらず英語教育のレッスンのある保育園で仕事です。
夏休みはお盆の一週間だけ。この期間に私もベイエリアに行く予定です。
現地のプリスクールを視察しようかなって考えています。

それにしても、暑いですね~
子どもたちも水遊びをしているので、着替えが大変です。
中には、水イボが出来ている子もいるので、水遊びやプールが
始まると要注意ですね。
水イボはたいがい小児科では「放っておくしかない」って診断する
らしいのですが、皮膚科は「ピンセットで取ります」って言うらしいですね。
うちの子は水イボなかったなあ~ラッキーだったのかもね。

お久しぶりの更新!

お久しぶりの更新です!
年末年始は主人の実家があるベイエリアで過ごしていました。
すっかり忙しく過ごしていて、ブログをさぼっちゃいましたが
ようやく落ち着いてきました。

もう季節は春ですね~私の勤務する保育園でも英語教育を我が子にも
受けさせたい!っていうパパママが入園願いを出してくださって
園児が増えました!

最近は普通の幼稚園でも英語教育は当たり前になってきたようですね。
アフターで英語レッスンがあったりするんですよ。

やっぱり、英語は世界共通語なので英語が話せて困ることは
一つもないから、小さなうちからって思うのでしょうね。

私の娘は幸い、私日本語、主人英語の環境でしたので
バイリンガルですが、やっぱり最近は日本語のほうが使いやすいって
言っているので、そろそろアメリカの学校に通わせようかと
考えているんです。でも一人で行かせるのって不安ですよね。
どうしようかと主人と悩んでいるんです。
一番、いい方法は主人の実家にステイしてしまうこと。

まあ、もうちょっと先にしようかな~なんて考えたりもしています。
私も仕事をしているから普段もなかなか娘と遊ぶ時間がありません。
ましてアメリカに行かせるなんて娘の思春期にそばにいなくて
いいわけないですもんね。
いろいろ考えちゃいますね。

横浜プリスクールといえば → サンライズキッズインターナショナルスクール

保育園で英語教育!part.8

12月ももう終わりですね。
横浜の保育園はだいたい29日までやっているのでしょうか?
私の勤務する保育園ではクリスマス前で休暇に入ってしまいました。
英語の保育園はどこも同じか、もっと早く休みに入っているよすね。

22日が最終でしたけど、クリスマス会をやって園児もかなり
興奮して楽しんでいました。
サンタからプレゼントももらったし!
父兄も途中から参加して、園児が頑張って覚えた
クリスマスソングを聞いたりして、ぶじ今年も終わりました。

さて、うちは年明けからダンナの実家のある
サンフランシスコのベイエリアに帰省してきます。

私も仕事があるので長い休暇は取れないのですが、
主人と娘だけでもちょっと残ってもいいかなって考えています。

もともと私はベイエリアに永住するつもりが、
ジャパン大好き主人がどうしても日本がいいと転勤願いを出しちゃって
見事に願いが叶っちゃいました。

そんなわけで、私もできればサンフランシスコに長く滞在したいのですが
年明け5日から園児が登園するので、それまでには戻らなきゃって
2泊4日しかできないんです(笑)

でも、今年は震災とかいろいろありましたけど、
園児が無事でなによりでした。
来年もどうぞよろしく~!!

保育園で英語教育!part.7

こんにちは、もう11月なんですね。
すっかり寒くなりましたね、暑い時は通勤の自転車が辛かったけど、
寒いとそれもツライものがあります。

でも、アメリカにいた時に体重が増えてしまったので、
ダイエットを兼ねて絶対に車には乗らないぞって決めているのです。

なかなか、体重は減りませんが園児を相手に体力はついたみたいです(笑)

最近、近所にも英語教育をメインとした保育園がオープンするらしいです。
かなり、ここ横浜では英語保育園ブームですね(笑)

どの保育園もそれぞれ特徴があるので、もし決める際には
見学に行って、先生と話してみることをお勧めします。

うちの保育園にはネイティブの先生が3人いて、日本語は話しません。
私も、父兄と話す以外は英語です。子供たち同士も、日本語は
なるべく使わないように指導しています。

ようするに、まだ脳の柔軟なこの時期に英語で物事を考える思考回路を
自然に作ることが一番いいのです。英語に限らず、どの言語も。

でも、やはり三歳過ぎて入園してくる子はちょっと日本語で生活している
年数が経っているので、なかなか難しいです。
やっぱり、なにごとも三歳までが勝負ってこのことなのでしょうね。
年齢が低ければ低いほど、言語の取得は早いですよ。

保育園で英語教育!part.6

こんにちは!
すっかり秋らしくなって来ましたね。
九月に延期していた遠足も無事終わって、今はハロウィーン準備で
子供たちも大忙しです!

中には、スケルトンの絵を見て泣きだしちゃう子もいるんです。

英語保育園の特徴はこういう海外のイベントを日本でも
楽しめるところでしょうね!
日本の幼稚園や保育園では、さすがにサンクスギビングの説明なんて
しないでしょうしね。

うちの保育園は随時園児を募集しているのですが、最近
見学の問い合わせが多くなって来ましたよ。

やっぱり、働くママが増えるご時世、なかなか普通の保育園では
満足できないっていうご家庭が増えているのでしょうね。
しかも、できるだけ年齢の低いうちから英語教育をさせたいって。

そりゃ、自宅でパパママが英語教育してあげるのが一番いいですよ。
でも、日本人は発音が苦手なので、やっぱりレッスンに通うか、
こういったプリスクールで英語のシャワーを浴びさせようって
思うのでしょうね。
たとえ、費用が少し高くても、自分が働けばいいんだって。

親ってすごいですよね。子供のためなら何としてでもやらせたい!って
頑張れるんです。

私も、ここに通う園児のパパやママを見習わなきゃっていつも
思っています。

保育園で英語教育!part.5

こんにちは、九月に入りましたけど暑い日が続いていますね。
本来、毎年この時期には、こどもの国へ遠足に行くんですが
今年は、理事会で相談して来月以降に延期することにしました。

さすがにこの暑さの中、炎天下の中を歩かせたりするのは
キケンです。

普段、登園してから10時半くらいまでは英語の歌と
踊りでレッスンをするのですが、その後のお散歩も九月に入ってからは
なかなか行っていないのです。気温が高すぎて。
子供たちは、不完全燃焼で体力有り余っている様子なので
部屋の中でマット運動とか、ダンスとかを組み入れて
なんとかしのいでいます。

こんなに暑くても、子供たちってホントに元気なんですよね~
私なんて、通勤だけでぐったり。
自転車通勤なのでそれも疲れます(笑)

さて、来月はハロウィーンパーティーです。
そろそろ、子どもたちにいろいろデコレーションの飾り作りを
工作してもらう準備を始めます。

毎年、仮装をして登園してもらうのですが、ホントにみんな
可愛くって、ちょっと怖くって大人も楽しんでいます。

横浜の英語保育園はどこも同じようなイベントで大忙しでしょうね。
これから冬にかけてはサンクスギビングやクリスマスと
イベント盛りだくさんです!

保育園で英語教育!part.4

毎日本当に暑い日が続いていますが、園児は元気に登園しています!
中には夏風邪でお休みをしている子もいたりしますが、
おおむね、みんな元気です。

横浜の保育園に限らず、保育園って一人風邪をひいたり体調をわるくすると
一気にみんなに移ってしまうんですよね。
夏は夏で、お腹を壊す子も多くて、見ていて可哀そうなんです。

でも、お盆休み明けにはみんな元気に登園してくれて
私も嬉しかったです!
もともと、児童英語教育を大学でとっていたのですが、子供が好きっていう
わけではなかったんですよ。

自分が小学生の頃に近所の家のおばさんがECCジュニアっていう
英語塾をやっていて、そこに通っていたんです。
なんか、普通のおばさんなのに英語教えられるなんてすごいなって
子供ながらに感動したんですよ(笑)

大学に入ったら、児童英語教育っていう授業があったので
単位を取ったと言うわけです。
将来、英語塾を開けるかも!ってその時に思ったんでしょうかね(笑)

実際に保育士として仕事をしていますが、保育士の資格をもっているだけで
幼稚園や保育園で働いた経験はないんですが、
なんとか、がんばってこの仕事を続けて行こうと思っています!

そうだ、来月は遠足があるので、そろそろ企画を練らないと!

保育園で英語教育!part.3

暑い日が続いていますね。
私の勤務する保育園では英語教育をメインとしていますが、
卒園生も学童保育で受け入れているのです。

小学生は英語は必須科目なので、みんな卒園しても必ず通って
くれています。

だいたい、午後2時くらいから小学生のお兄さんお姉さんが
来てくれて、学童の子たちは英検対策をメインで勉強しているのです。
その合間には園児と遊んだり、絵本を読んでくれたりしてくれて
上下のコミュニケーションが上手く取れています。
なんだか見ていて、微笑ましいですね。

実際、子供ってやっぱり大人と遊ぶよりも、子供同士で
遊んだりするほうが好きなんですよね。

そうそう、うちの子も小学生なので、学校が終わったら
私の勤務している保育園に来ています。
一緒に帰れるので、これも便利かなと(笑)
プライベート経営なのでこういう融通は利くんですよね。
しかも、うちのこは父親がネイティブなので、バイリンガルなんです。
私の発音が悪くて娘に注意されることもしばしば(笑)

父兄の方々は、日本人の私よりも、娘に先生になってもらいたいわ!なんて
いう人もいるくらい、重宝されています。

娘も、子供が好きなようで保育士さんになりたいなって最近では
話すようになりました。
将来が楽しみですね。

保育園で英語教育!part.2

梅雨でうっとうしい季節になりましたね。
この時期は、手洗いをよくさせないとね!

子供に生まれた時から英語教育をさせたいなっていう親は
沢山いると思います。

行く末はハーバード大学とかMITとかで博士号をとって、、、と
日本に限らず、子どもにかける思いはどこの国でも同じです。

最近、横浜市でも新興住宅地には英語の保育園、プリスクールが
増えてきましたね。でもこれはすべて個人が経営しているプライベートスクール
なんです。

ということは、認可の保育園のようにその家庭の収入によって
月謝が決められるっていうわけにはいかないんです。
一律、同じ月謝、授業料を払うんですよね。

保育園の費用って意外と悩みのタネなんです。
正社員で月数十万円の収入があるママさんならば、余裕で払えるんですが、
日本には103万円の壁というものがあって、
扶養内で仕事をしているママさんたちが多いのです。

そうなると、月々のパート代よりも、英語保育園の月謝が高いって
いうことも!!

ここが、皆さん悩まれるようですね。英語教育をしてあげたくて
英語の保育園に入れたいけど、月謝が高くて~と。

保育士の立場ですけど、ひとりの娘の母親でもある私。
なんかママさんたちの気持ちが良く分かります・・・

保育園で英語教育!part.1

初めまして、横浜市の保育園で英語教育を担当している保育士です。
私の場合は、もともと大学で児童英語教育を勉強してきたのですが、
保育士の資格は、最近取ったのです。

話せば長くなるのですが、大学を出て普通のOLとなりましたが、
海外留学してたくてわずか2年で退職、そのままサンフランシスコの郊外にある
ベイエリアでベビーシッターをしながらホームステイさせてもらい
語学スクールに通っていました。

当時、そこで知り合った今の主人と、そのまま現地で結婚生活を
続けてきました。子供は女の子が一人。

ところが日本好きの主人が日本に住んでみたいと言い出して
家族まるごと3年前に私の実家のある横浜市に引っ越して来ました。

主人がたまたま、日本支社への転勤を申し出たらOKがでたので
丁度よかったんですけどね。
でも、しばらく日本にいない間に、横浜市の保育園は待機児童が
すごいんですね~
しかも認可外の保育園では英語教育に力を入れている保育園が多いことに
ビックリしました。

私も、子供を出産してから、いつか日本で保育士の資格を取りたいなって
思っていたので、帰国してすぐに勉強をして資格をゲットしました。

そんなわけで、1年ほど前から横浜市の保育園で英語教育を担当する
保育士としてスタートしたのです。
このブログで、園児の英語取得の様子などを語っていけたらなって思っています。